EQUIPMENT


ずっと心地よく。
もっと地球にやさしく。
人に、環境に、
暮らしに配慮した、
住まいづくりの新しいカタチ。

エストラストは、これまで、
良質な住まいづくりを通じて
快適な暮らしを実現するという
使命を果たしながら、
オール電化や高効率給湯器、LED照明、
節水設備の採用など、
環境への負荷が少なく、
持続可能な社会づくりの実現に向け、
取り組んできました。
その基本となるコンセプトは、
各プロジェクトにおいて
常に0から住まいづくりを考える
“ゼロからの発想、ゼロからの創造。
0-VISION / ゼロ・ヴィジョン”です。
0-VISION / ゼロ・ヴィジョンは、
省エネに優れた設備・仕様はもちろん、
ロケーション・ライフスタイル・
時代のニーズなど
住まいに関わるあらゆる要素に対して、
0からの発想で新たな価値を提供していく
オーヴィジョンシリーズの
住まいづくりの基準です。
その根底にあるのは、次の世代のための
⾧期的ヴィジョンに基づく住まいづくり。
そこには、住まいと環境、人との関係を考え、
次世代に永く住み継がれる
住まいを提案し
持続可能な社会の創り手となりたいという
想いが込められています。
持続可能な社会の実現は、
今や世界的かつ切実なテーマです。
オーヴィジョンシリーズの住まいづくりは、
2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発目標SDGs(※)」の
理念とも整合します。
エストラストは、SDGsの指標(ゴール)を
具体的に取り入れながら、
常に0=原点を見つめ直し、
より環境にやさしく、
住むほどに愛着が深まる住まいづくりを通じて
未来を生きる次世代にとっても、
魅力的なまちづくりを
目指していきます。


SDGsとは?
通称「グローバル・ゴールズ」。2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、
2016年から2030年までの国際目標。17の目標で構成されています。