BLOG

みなさま、こんにちは(^^)


今回のブログは「松田」が担当させていただきます!



今週から急激に冷え込みましたね⛄

季節の変わり目につき、どうぞお体には気を付けてください。



さて今回は少しでも安全なマンションを見極めるコツのひとつとして、

〖住宅性能表示制度〗を取り上げたいと思います(^_-)-☆



住宅性能表示制度とは、、、

住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、平成12年10月にスタートした新しい制度です。



目に見えないけれど重要な住まいの性能面について、全国統一基準に基づいて公平に【成績表】をつけようという制度です。





設計者でも施工者でもない、公正中立の立場の「登録住宅性能評価機関」が、



設計段階の【設計性能評価】と建設段階の【建設性能評価】


の2段階で審査を行います。



新築住宅において住宅性能評価の対象となる項目は以下の10項目となります!



住宅性能表示制度は国の法律による制度です。

これは「任意」の制度ですので、住宅性能評価書を取得してもしなくても家を建てることは出来ます。



しかし住宅性能評価を受け、住宅性評価書が交付された物件を購入する場合、さまざまなメリットがございます(^^)/



①住宅の性能が数値化されていて比較しやすい

②住宅の瑕疵のリスクが低い

③中古物件になっても売却しやすい

④トラブル時に専門機関が対応してくれる





どんなに間取り・設備の良いマンションでも瑕疵があったり、傾いてしまっては意味がないですよね。

長く安心して暮らしていけるという価値は代えがたいものであると言えます。



住宅を検討される際は、安心した生活を手に入れるべく、

立地・間取り・価格のほかに「住宅性能評価の取得」に着目してみてはいかがでしょうか?



そして、オーヴィジョン吉敷Ⅱは住宅性能評価を取得した物件となります(^^)/




長く安心して安全に暮らせるマンションをご検討される方はぜひ一度

モデルルームに足を運んでみていただければと思います。





【オーヴィジョン吉敷Ⅱ】は、現在モデルルームを公開中です!


ご興味をいただけましたら是非モデルルームまでお越しください(^O^)/



***********************************************************************

※ただいま、モデルルームでは完全予約制でご案内しております。

 お時間の調整をいただき、ご予約のお電話をいただけると幸いです。

 皆様のご来場、心よりお待ちしております。